ブログ

運命美容®アロマ占い『ユーカリ(グロビュラス)』の意味

運命美容アロマ占いで使う精油の意味をご紹介します。

アメブロなどでご紹介している内容ですが、アロマ占いを実践する上で参考にしていただけると思いますので、ご自身で実践される際などにご活用ください。

 

今回はアロマ占いでユーカリ(グロビュラス)精油が出たときの意味をご紹介いたします。

「ユーカリ(グロビュラス)」

ユーカリはユーカリプタスの短縮名で、フトモモ科の常緑高木です。ユーカリの種類は500種類ほど存在しており、コアラの食物としても良く知られています。

オーストラリア先住民は傷や熱の治療にユーカリの葉を使用しており、イギリスではユーカリ・グロビュラスから抽出されたユーカリ油は医薬品として認証されています。

ユーカリの精油は、葉や若い枝から水蒸気蒸留法によって抽出されます。ユーカリの香りは、クリアでシャープなウッディ系の香りで、強い薬草の様な刺激的な香りがします。頭をスッキリさせ、心も晴れやかにしてくれるような雰囲気を作りしてくれます。

アロマ占いの意味は…

「失敗を水に流す」

失敗した時は、単純に失敗に対する反応が大切です。生きていて失敗しない人などいません。私たちが何か行動をすると必ずと言っていいほど何らかの面で失敗は起こります。

そして失敗すると私たちは少なからず反射的にダメージがあったり、ショックを受けたり、精神的なストレスがかかるかもしれません。失敗した時は、なぜ失敗したかよりも、そのときの反応だけが重要です。失敗をした直後は反射的に感情的になっていたとしても『他人事の様に見方を切り替える』ことがポイントです。

そして、見方を切り替えた後に、なぜ失敗したのか、どうすれば失敗しないで済むのかを分析することも良いのですが、なぜ失敗したかと自分や周りを責めることを考えるのではなく、『待てよ、この状態にはどのような意味があるのだろうか』と、物事の外側から見て考えるのもお勧めです。

今日のアロマ占いのポイント…

「深く息をして、まず他人事のように意識を外側に向ける。」

失敗に見える出来事に翻弄されて、自分の本分や真意を見失わないようにすることが大切です。

失敗したという表面の現象や事態に巻き込まれるではなく、『より最善な出来事が用意されている』といった視点に切り替えましょう。

ただし、失敗した直後にすぐ立ち直っていると、周りからは「あいつは反省が足りないのではないか?」「まったく反省しないやつだ」などと思われるかもしれませんが、失敗して落ち込んでしまうと、気持ちが回復するまでのエネルギーに膨大な時間と労力がかかり、心身ともに疲れ切ってしまう為、周りの目は気にしないのがお勧めです。もしくは、表面的に反省していると演技をするのも良いですね。

ユーカリの香りを嗅ぎながら、『意識が切り替わる感覚』を体感してみて下さい。

あともう一つ重要なことがあります。思い通りにならなかったら悔しい気持ちが湧いてくるのも当然です。気持ちにフタをしてしまうのは違います。トラウマや未消化物となって自分の中に蓄積してしまい、余計重荷になってしまいます。

やるせない気持ちや落ち込んだ気持ちを3分とか10分間とか、自分の気のすむように感情を思い切り味わって下さい。感じることを許可して、負の感情を味わい切るは大事なことです。
そうすると、渦中にどっぷりハマって自暴自棄にならなくなります。

最低最悪に見えることでも、必ず物事はうまく行くために働いています。『私たちに何を教えくれるためにこの出来事は起こったのだろう』という善の視点を持ってみて下さいね。自分たちは完全な形で守られ、天や宇宙に愛されている前提で考える様にしてみてはいかがでしょうか。

そして失敗した直後は呼吸が浅くなりがちで、脳が酸欠状態になりやすいので、意識して深呼吸するというのもポイントです。

 

【運命美容(R)アロマ占い習得講座】

 

【運命美容(R)アロマ占い習得講座の感想】

 

【運命美容(R)アロマ占い習得講座の内容詳細について】

 

【運命美容(R)アロマ霊気ブレッシング講座の詳細】

 

運営サロン情報

運命美容 Eternal Fortune (エターナルフォーチュン)・運命美容学校

住所 【本店】大阪市中央区南船場4-13-8 エステート心斎橋305
TEL 06-6121-6470【要予約】
営業時間  10:30~20:30 (最終受付19:00)
定休日  不定休
URL http://eternal-fortune.com
アクセス ■地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 「心斎橋駅」 3番出口より徒歩5分

■地下鉄四つ橋線 「四ツ橋駅」 1A出口より徒歩3分
※ビルは入り口中央の時計台が目印です。
※オートロック式・入口のインターフォンをお使いください。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る