ブログ

運命美容®アロマ占い『ペパーミント』の意味

運命美容アロマ占いで使う精油の意味をご紹介します。

アメブロなどでご紹介している内容ですが、アロマ占いを実践する上で参考にしていただけると思いますので、ご自身で実践される際などにご活用ください。

 

今回はアロマ占いでペパーミント精油が出たときの意味をご紹介いたします。

「ペパーミント」

ペパーミントはハーブとしても有名で全世界で栽培され愛されています。栽培も簡単で虫よけとしてガーデニングで植えられている方も多いのではないでしょうか。

ペパーミント精油は、シソ科の多年草であるペパーミントの葉・全草を水蒸気蒸留法によって抽出します。清涼感あふれるハッカのフレッシュで澄みとおるようなスッキリ爽やかな香りです。頭がスッキリしリフレッシュするような香りを運んでくれます。

※皮膚刺激があるため、濃度に注意。妊娠、授乳中の人や乳幼児への使用は避ける。

アロマ占いの意味は…

「問題解決方法が見つかる」

私たちが抱えている問題や課題の解決方法や答えは、全て私たち自身の中にあります。それは、カウンセリングやコーチングの世界では一般的に知られておりますが、占いやタロットも同じです。

占い結果やタロットのカードで示された内容を通じて、相談者の心の中にある解決方法を見つけ出し解決に向けてのお手伝いをすることが占い師やカウンセラーの役割だと私は考えています。

なぜ、カウンセラーや占い師に相談すると問題の解決方法が見つかりやすいかと言うと、当事者とは視点が明らかに違い、フィルターがかかっていない状態で物事を客観的に確認し、どこがどのような不具合や解決のタネがあるのかを捉えやすいからです。

占いやコーチング・カウンセリングなど、使っているスキルや技術は違いますが、目指す場所は同じだと私は考えています。

今日のアロマ占いのポイント…

「冷静になり、客観的に現在の状態を観察してみる」

上で書いた通り、答えは全て自分の中にあり、私たちカウンセラーや占い師、コーチたちは答えを見つけるお手伝いをしているだけです。なので、自分自身がいま捉えるべき状況や物事を把握し、また別な角度や視点で観察して答えを捉えることができれば、カウンセラーや占い師、コーチは不要になります。

私は、これらの職業の人は最終的には居なくなる方が良いと考えています。そのため、自分自身の答えを自分で見つけたり、自分自身で安心して向き合えるようなサポートツールによって、普段の家族や友人との会話の中で自然に答えが見つかっていくようなセルフマネジメントができる環境が出来上がって欲しいと常に考えております。

そして、一家にひとりは家族それぞれに運命鑑定やコーチング、アロマセラピーやボディケアができる環境になればと願っております。

私は、占い(占星術やタロット)や心理学(カウンセリングやコーチング)というツール組み合わせてセッションを行う事で自分自身をできるだけ総合的な範囲で客観視し、本当に受け入れるべきものや望んでいるモノとの折り合いを見つける様にしています。

その時にはできる限り冷静さと自分軸をとり戻すことが必要です。思考過多になってあちこちに散漫になっている意識や、高ぶりすぎている神経を鎮静して、直感が良く働くペパーミントの香りを嗅ぎ、頭をスッキリとさせて、精神面も落ち着かせる環境を作るのもお勧めです。

もちろん、占い師やカウンセラーやコーチの方に、多角的に話を聞いてもらうのはツールやその方それぞれの様々な経験によって相乗効果が生まれますので、一人でもんもんと抱え込んで事態をより悪化させるのではなく、答えは全て私たちの中にある事を忘れないず、自分を信じていてください。

私もこの定期的に占いやコーチングを受けたり、講習やボディトリートメントを受けながら刺激を受けて自分を振り返る時間を取っていますが、自分の内面とのコミュニケーションの質を上げることが非常に重要だ思っています。それには、答えを外側から持ってくるのではなく、内側から引き出してくれる先生を選ぶのもポイントです。

 

アロマ占いに体験会や講座のお問合せはコチラから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る