ブログ

運命美容®アロマ占い『ラベンダー』の意味

運命美容アロマ占いで使う精油の意味をご紹介します。

アメブロなどでご紹介している内容ですが、アロマ占いを実践する上で参考にしていただけると思いますので、ご自身で実践される際などにご活用ください。

 

今回はアロマ占いでラベンダー精油が出たときの意味をご紹介いたします。

「ラベンダー」

ラベンダーは日本でもお馴染みですね。北海道のラベンダー畑に観光で訪れた方も多いのではないでしょうか?もともとはフランスのプロヴァンス地方が、ラベンダーの精油製造で長い歴史があります。

香草や香水、虫よけとして愛され、北海道ではラベンダーを使った様々な商品があり、ポプリなどラベンダーの香りを生かした製品が多く製造されています。ラベンダー精油は花の咲いた先端部分を水蒸気蒸留法によって抽出します。エッセンシャルオイルの中でも特に用途が広く、よく使用されるオイルです。親しみやすくフローラルな紫の花の香りの中に爽やかな甘い香りが広がります。名前の通り、場の空気を洗い流してくれるような雰囲気を作り出してくれます。

※妊娠初期は使用を避ける事。そして、低血圧の人は催眠作用が働くことがあるため、運転や集中力が必要な作業前には使用避ける事。

アロマ占いの意味は…

「やりたくない事を一端やめる」

私たちは周りの環境や友人、一般的な社会常識の中で生活している中で、「会社に行って〇〇をしなければならない」、「学校は休むすべきはない」、「誰とでも仲良くしないといけない」など様々なしがらみと決め付けの中で人生を過ごしています。

優秀な人になろうとか、愛される人になろうとか、いい評価を得ようとか、もっと頑張らないといけないなどと思って、結局、『今の自分を否定している』考えのもとで、やらなければならないことを作って、自分で自分を縛りつけていたり、自分で自分の首をしめているようなことを続けている場合があります。

 

今日のアロマ占いのポイント…

「勇気を持って一回やめてみる」

自分で自分を縛りつけているような思いは、頭の中の『決め付け』によって、『自分で変えられる力の認識不足』が起こっています。今の現実は、すべて自分の選択によって作ってきた結果ですから、現状をつくり変えることも、たち自身の選択で結果を変えることができるのです。
周りに愛されようと他人軸に合わせて生きていると、自分が見えなくなり、いつも周りに翻弄されているような現状が生まれます。そしていつしか自分で変えられる力を見失ってしまうのです。

無理をしなくても、自然体でありながら、自分にとっても周りにとっても快適に思える環境は作れます。「心が快適に思えることか」…「心が不快に感じることはなにか」…をあたりまえになっていることからでも探ってみてはいかがでしょうか。

自分で自分に追い込まれているような感覚やプレッシャーや重荷になっているものがないか、今日はラベンダーの香りを吸い込みながら、一度自分自身に課せているさまざまな決め付けやプレッシャーを振り返るのに良いかもしれません。

「やめたいやめたい」と思いながらやり続けている習慣や、こんな自分はイヤだなと思いながらもやっていまっている古いパターンで思い当たるものがありましたら、自分には現状を変えるチカラがあることと再認識しながら、天然100%の自分をあるがまま愛することにフォーカスしてみてください。ラベンダーの成分はあるがままの自分を愛するチカラを再起させてくれるでしょう。

不調和を感じているのに、自分に逆らいながら、無理をして何かを目指す必要はないのです。小さなことで良いので、勇気をもって、一回やめてみて下さい。自分には現状を変えるチカラがあることを思い出してみてください。

【運命美容(R)アロマ占い習得講座】

 

【運命美容(R)アロマ占い習得講座の感想】

 

【運命美容(R)アロマ占い習得講座の内容詳細について】

 

【運命美容(R)アロマ霊気ブレッシング講座の詳細】

 

運営サロン情報

運命美容 Eternal Fortune (エターナルフォーチュン)・運命美容学校

住所 【本店】大阪市中央区南船場4-13-8 エステート心斎橋305
TEL 06-6121-6470【要予約】
営業時間  10:30~20:30 (最終受付19:00)
定休日  不定休
URL http://eternal-fortune.com
アクセス ■地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 「心斎橋駅」 3番出口より徒歩5分

■地下鉄四つ橋線 「四ツ橋駅」 1A出口より徒歩3分
※ビルは入り口中央の時計台が目印です。
※オートロック式・入口のインターフォンをお使いください。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る