ブログ

アロマ占い『シダーウッド』の意味

運命美容アロマ占いで使う精油の意味をご紹介します。

アメブロなどでご紹介している内容ですが、アロマ占いを実践する上で参考にしていただけると思いますので、ご自身で実践される際などにご活用ください。

 

今回はアロマ占いでシダーウッド精油が出たときの意味をご紹介いたします。

「シダーウッド」

シダーウッドはマツ科の植物で古代から大切にされて来た木で、神殿作りにも利用されてきました。これは材質だけでなくオイルの持つ防虫効果が評価されていたためです。シダーウッドの精油は、花や葉の先端や木片などから水蒸気蒸留法によって抽出します。古代エジプトでは化粧品や香水の他に、ミイラを作る工程でも使用されております。かすかに甘くウッディな香りで森のシャワーの中にいるような神秘的な香りに包まれます。

※妊娠中の使用は控えてください。また多量の服用は厳禁です。

アロマ占いの意味は…

「低い波動(次元)のエネルギーから避ける」

ここでの低い波動(次元)のエネルギーというのは人に対して陰口や悪口を吐くことです。なぜこれらの陰口や悪口を言ってはいけないかというと、自分のカルマに蓄積され100%自分に返ってくるからです。知らず知らずのうちに当たり前になっている嘘や悪口の多い人や状況があるとしたら、離れてください。嘘や悪口は結局のところ自分のエネルギーをいちじるしく低める行為です。

そんなこと当たり前だよ。と言われる方も多いかもしれません。なぜなら、日本に住んでいれば道徳教育の中で、「悪口を言うと自分に返ってくるよ」と当たり前のように聞いて育っている方が多いからです。そして経験の中で「人にしたことは返ってくる」と知っているのではなく、「完全にふに落ちて、理解している」状態になっている方も多いと思います。しかし、最近では国会議員の方が暴言を吐いているニュースになど、知っているけど、理解できていない状態になっているのも多いかと思います。

今日のアロマ占いのポイント…

「人に言っている言葉は、自分に言っているのと同じ」

『人に言っている言葉は、まるごと自分に直接返ってくる』という、カルマの法則を理解していると、自然に人に対して文句や陰口・嘘や暴言を言う行為は減るのでないでしょうか。そして人に対しも優しくなり道徳的になるのではないでしょうか。

ただ、普通に社会生活をしているとどうしても頭では分かっていても、周りの環境によっては悪口など低いエネルギーから避けられないこともあります。そういう時は、無理に避けたり拒否反応を示さないで下さいね。
表面上で良いので、同意も同調はせず、『そう思うんだね』、『なるほどね』、などと言って、受け流すことで悪いエネルギーを受けないようにしてください。これは瞑想中に浮かび上がってくる雑念を横に置いておくテクニックに近いものになります。

そして、悪いエネルギーの影響を受けた後には、カルマの法則を理解し、自分自身に優しく道徳的になって、シダーウッドの神聖な精油の香りで脳に酸素を送り、低い波動を払拭しながら癒されてください。

 

アロマ占いに体験会や講座のお問合せはコチラから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る