ブログ

アロマ占い『ユーカリ』の意味

運命美容アロマ占いで使う精油の意味をご紹介します。

アメブロなどでご紹介している内容ですが、アロマ占いを実践する上で参考にしていただけると思いますので、ご自身で実践される際などにご活用ください。

 

今回はアロマ占いでユーカリ精油が出たときの意味をご紹介いたします。

 

「ユーカリ(グロビュラス)」

ユーカリはユーカリプタスの短縮名で、フトモモ科の常緑高木です。ユーカリの種類は500種類ほど存在しており、コアラの食物としても良く知られています。オーストラリア先住民は傷や熱の治療にユーカリの葉を使用しており、イギリスではユーカリ・グロビュラスから抽出されたユーカリ油は医薬品として認証されています。

ユーカリの精油は、葉や若い枝から水蒸気蒸留法によって抽出されます。ユーカリの香りは、クリアでシャープなウッディ系の香りで、強い薬草の様な刺激的な香りがします。頭をスッキリさせ、心も晴れやかにしてくれるような雰囲気を作りしてくれます。

アロマ占いの意味は…

「模様替え、おそうじする」

ユーカリが出てきたときは体と精神の息苦しさを解消するときです。ユーカリのシャープでクリアな香りが前に進めない気持ちの時に活力を与えスッキリとさせてくれます。

ユーカリには殺菌、抗菌の作用があり、模様替えやおそうじの時に水と一緒に混ぜてスプレーで部屋にまくと、気持ちを晴れやかにすると同時に、お部屋の殺菌、抗菌にも役立ちます。鼻やのどの風邪にも有効と言われていますので、風邪の予防にもご利用ください。

今日のアロマ占いのポイント…

「モノを減らすことでサットバ(純粋性)が増す」

サットバとは心がもつ”純粋性”のことです。これは、人生を明るく照らし、自信の幸福感を拡大させる物質とあーゆるヴェーダでは教えられています。断捨離という言葉も流行し、モノを捨てるということがブームになりました。これはモノを減らすことでサットバが増し、スッキリしモノを溜め込むタマス(不活発性)が減るため、心が成長しやすくなるという効果を上手に利用しています。

タマスが増加すると、「あの人の言葉が腹が立って忘れられない」「いつまでもこの人だけは許せない」「昔の彼氏・彼女が忘れられない」「いつまでも失敗にクヨクヨする」など、苦しい出来事から離れられない「憎悪」という状態から離れられません。そして、似た状態として「執着」という状態もあります。しかし、無理にこれらの状態を手放すことを意識すると、ストレスが溜まり手放すことに執着してしまうこともあるので、注意してください。

そのために、サットバを増やすことに意識をおいてください。ユーカリの香りを嗅ぎながら、部屋の掃除や模様替えをし、いつか使うかもしれないと取っている雑誌や本、いつか着るかもしれないと取っている服などをリサイクルしたり、人にあげたり、処分することでサットバが増え、タマスが減り心の成長が促されます。

 

アロマ占いに体験会や講座のお問合せはコチラから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る