ブログ

アロマ占い『フランキンセンス』の意味

運命美容アロマ占いで使う精油の意味をご紹介します。

アメブロなどでご紹介している内容ですが、アロマ占いを実践する上で参考にしていただけると思いますので、ご自身で実践される際などにご活用ください。

 

今回はアロマ占いでフランキンセンス精油が出たときの意味をご紹介いたします。

「フランキンセンス」

フランキンセンスは、古代エジプトからスキンケアの材料や神聖な香りとして神様に捧げるために利用されてきました。フランキンセンス精油はカンラン科の木の樹皮に切り込みを入れ採れる樹脂を集め水蒸気蒸留法によって抽出します。

樹脂は乳香と呼ばれ、東方の3賢者がイエス・キリストへ捧げた贈り物の一つとしても有名です。甘くスパイシーな樹脂系の香りで、かすかなさわやかさがあります。鎮静と高揚の効果をあわせもつと同時に活力を与えてくれます。

※妊娠初期は避ける。顔へは薄めて使用する。

アロマ占いの意味は…

「直感・インスピレーション」

フランキンセンスが出たときは、直感やインスピレーションを大事にするときです。フランキンセンスが放つ樹脂のさわやかで澄んだ香りの中で気持ちを落ち着かせ、自分を信頼しベストタイミングを迎え入れる準備にスピリチュアリティを高めてください。

占星術や鑑定ではもちろん、コーチングやカウンセリングにおいても直感(第六感)は重要視されます。しっかりと耳を傾けて相手の話を聴くための傾聴技法と並んで、直感(第六感)による見極めは、短時間で本質にアクセスするために欠かせないガイドラインになります。

クライアントの話している言葉から短時間で奥底に隠れている問題の根っこを見つけ出すためには、言葉の表面ではなく、その奥に隠れたメッセージを見つけ出す必要があるからです。直感で感じる部分には、時空を超えたメッセージをキャッチする能力があるため、鑑定などで相手の相談に合わせたカウンセリングをする際はとても大切になってきます。

今日のアロマ占いのポイント…

「直感を重要視する(鍛える)」

直感を重要視するときの注意点は、【直感】と【意見】を分ける事が大切です。直感を重視するときには、湧き出てきたり、イメージが浮かんできたモノを自分なりに解釈します。しかし、その解釈が正しいという思い込みでこだわってしまうと、物事を決め付けてみたり、断定的な単なる【意見】となってしまいます。そのため、直感と意見が混同しような思い込みによって偏った判断にならないようには注意したいところですね。自分の【直感】と【意見】との違いを見極めるようにしていきましょう。

直感には自覚と無自覚、物事が起こる時差なども関係しますので、当たることもあれば、外れることもあります。ですが、外れたからといっても恥ずかしいことではありません。直感が当たったときのメリットや学びは非常に大きいものなので、直感を信じることを恐れないでください。

また、これらを繰り返すことで第六感のエクササイズとなり、五感を超えた本能や知覚を磨くことができ、鈍った感性を取り戻すことができます。これが直観力です。腕の良い占い師やコーチ、カウンセラーは、共通して直観力があり、短時間でで話の核心をとらえることが出来るので、信頼関係を構築しやすくなります。

フランキンセンス精油の香りは、第六感の働きや直観力を鍛えることをサポートします。フランキンセンス精油を吸引しながら心を静かにして、あなたの中に浮かび上がってくる感情を感じ、何度も試しながら直観力を高めていってください。
アロマ占いに体験会や講座のお問合せはコチラから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る