ブログ

アロマ占い『フェンネル』の意味

運命美容アロマ占いで使う精油の意味をご紹介します。

アメブロなどでご紹介している内容ですが、アロマ占いを実践する上で参考にしていただけると思いますので、ご自身で実践される際などにご活用ください。

 

今回はアロマ占いでフェンネル精油が出たときの意味をご紹介いたします。

 

「フェンネル」

フェンネルはセリ科の植物で日本では茴香(ウイキョウ)と呼ばれています。果実は生薬「茴香」として漢方薬にも利用されています。フェンネル精油は、フェンネルの為を砕き、水蒸気蒸留法によって抽出します。

フローラルな甘さに加えてほんのりとスパイシーな香りが含まれており、自己表現や抑圧された怒りやイライラを静めてくれるような香りです。

※肝臓疾患時、妊娠中の使用は禁止。濃度が高いと毒性を持つことがあるので高濃度での使用は注意。子供への使用も不適です。

 

アロマ占いの意味は…

「ダイエットやデトックスのタイミング」

フェンネルが出たときはダイエットやデトックスのタイミングに最適です。胃腸が冷えて消化不良になっていて、気力が落ちているかもしれないというサインを出している可能性もあります。早食い…食事をかき込む …食べ過ぎ飲み過ぎで胃が膨らんだり、お腹が張って苦しい膨満感で、胃が苦しい・不快感があるなど胃の運動機能が低下しているかもしれません。

フェンネルの香りは過剰な食欲を制限し、お腹に溜まったガスやを排出したり、冷えて痛むときなどは消化を促進することで不快感を軽減します。利尿作用もあり、セルライト肥満にも効果的です。フェンネルの香りでダイエットやデトックスをサポートしてもらってください。

 

今日のアロマ占いのポイント…

「朝はデトックスに最適な時間です」

インドの医学アーユルヴェーダでは、古代から朝は「デトックス」に最適な時間として教えられています。夜の22時から午前2時の睡眠中には日中に食べたモノがエネルギーとなり、体の組織をつくり、不要な老廃物や毒素と分別されます。そのあとの午前2時から6時にかけて老廃物や毒素が、浄化・排泄のために、大腸や口内などに集められます。

そのため朝6時までに起きて、尿や便などの排泄をおこない、舌の奥に浮き上がってきた白っぽいアーマ(毒素)を舌下専用のタンスクレーパーなどのヘラで取り除きます。アーユルヴェーダ発祥とされるこの舌磨きは、朝起きたての口のなかのネバネバ、気になる舌苔をスッキリ取り除き、口臭予防にも働きます。そうした後にゆっくり白湯をすすりながら飲むことで朝の排毒が促されます。朝のデトックスが正しくできると、交感神経と副交感神経のバランスが取れ、日中の活動も充実します。

ただ、現代の会社生活では22時までに就寝できない方も多いと思いますし、日々の生活が不規則でハードワークになりがちな方は、胃の炎症、むかつきやもたれ、便秘・下痢、胃にガスがたまる膨満感や圧迫感が慢性的になりやすいかもしれません。

忙しくても、意識的によく噛んで食事を落ち着いて取ることと、消化にやさしい料理を選ぶことは可能かと思います。胃腸は、すぐに不調になりやすいですが、快調になるには長期的なメンテナンスが必要になりますので、よく噛んで、消化に良いものを食べることなど、小さなことから積み重ねてみましょう。また、フェンネル精油の成分はお腹のマッサージに向いています。

キャリアオイルにフェンネル精油を薄めて、「の」の字を書くように胃腸の周りを手のひらでしっかりマッサージしながら、朝のデトックスを試してみてください。

 

アロマ占いに体験会や講座のお問合せはコチラから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る