ブログ

アロマ占い『レモングラス』の意味

運命美容アロマ占いで使う精油の意味をご紹介します。

アメブロなどでご紹介している内容ですが、アロマ占いを実践する上で参考にしていただけると思いますので、ご自身で実践される際などにご活用ください。

 

今回はアロマ占いでレモングラス精油が出たときの意味をご紹介いたします。

 

 「レモングラス」

レモングラスは、アジアでは食用のハーブとしても良く知られており、イネ科の植物で葉を水蒸気蒸留法で抽出します。

名前の通りレモンのような甘く爽やかな香りで、時間の経過と供に甘さが抜けスッキリと軽やかなレモンと草の香りが強くなります。

※作用が強く高濃度で使用すると皮膚刺激を感じることもあるので使用量に注意。妊娠中、緑内障の人は使用を避ける。

 

アロマ占いの意味は…

「身体をメンテナンスする時間を持つ」

レモングラスの精油が出たときは、身体を休めて積極的にメンテナンスをする時間を持つときが来ています。慢性疲労に自分自身が閉じ込められて、本来のエネルギーが枯渇してきているのかもしれません。自覚していない部分でも心労や疲労がどんどん溜まり、自浄力が下がっていて、排毒しにくい心と体になっているかもしれません。

今はとくに集中的なデトックスに取り組む時期が来ています。これは特別なことや大変なことをおすすめしたいわけではありませんが、今は根本的にしっかりと深いデトックスを行うことが求められています。

それには、短時間であっても全身のオイルマッサージを行うことでスピーディーにメンテナンスが行えます。なぜなら、 体内に蓄積された毒素は「脂溶性」です。知らず知らずにわたしたちは日常生活で毒素を蓄積しやすい環境にあります。それを排出するには、オイルを体内に浸透させることで、油分同士で排毒しやすくなり、皮膚に浸透させたオイルが毒素や未消化物が外へ溶け出すのを強力サポートしてくれます。

水と油は混ざらないですが、オイル同士にはそうした排毒作用が期待できます。レモングラス精油を使ってオイルマッサージをすると、免疫系、リンパ系、血液、体液の循環を促し、排毒に良いと言われています。

 

今日のアロマ占いのポイント…

「毒素を取り入れやすい体質になっていませんか?」

いつのまにか毒素を取り入れやすいカラダになっていませんか?毒素が蓄積していると、心や体は、毒性が強い食べ物や情報、人間関係に引き寄せられていきます。

例えば、体に悪いと分かっていながら無性に甘い食べ物を食べたくなってお腹いっぱいでも食べてみたり、ワイドショーやテレビ、携帯での激しい情報や映像を見ていたりするのは、ヴァータ・ピッタ・カパといった生命エネルギーのバランスが崩れ、脳や体に毒素が蓄積されていることが多いからです。

そのため、「睡眠」・「食事」・「デトックス」この3つの質を高めることが生命を活かすために不可欠な要素です。当店で長年カウンセリングを行っていても、皆さん共通している部分に、「自分にとって最も心地よいことは何か」がズレていて、自分にとって本当に心地よい状態が実際に分かっていないことが多くあります。「自分にとっての真の快・不快」」は他人とは大きく違うものです。

自分にとって本当に心地よく有意義に感じる「睡眠」・「食事」・「デトックス」の質そのものを究極的に追及して、その中で自分にとっての快が一体しているのか、体と心の真の健康に腰を据えて取り組んでみてください。

レモングラス精油のハッキリとした主張の強く情熱的な香りが、メンタルストレスや感情の流れをスムーズにしてあなたの気持ちをデトックスに切り替えてくれるでしょう。

 

アロマ占いに体験会や講座のお問合せはコチラから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る