ブログ

アロマ占い『ゼラニウム』の意味

運命美容アロマ占いで使う精油の意味をご紹介します。

アメブロなどでご紹介している内容ですが、アロマ占いを実践する上で参考にしていただけると思いますので、ご自身で実践される際などにご活用ください。

 

今回はアロマ占いでゼラニウム精油が出たときの意味をご紹介いたします。

 

「ゼラニウム」

ゼラニウムは19世紀の初頭にフランスで初めて蒸留され、現在ではフランスやレユニオン島、エジプトなどで生産されおり、香水には欠かせないオイルとなっています。ゼラニウムオイルは葉や茎に含まれており、水蒸気蒸留法によって抽出されます。

葉からローズの様な甘くてはっきりとした香りが立つ時期に収穫され、ゼラニウム精油は、ローズの香りの中に、力強いグリーンでフルーティーなミントの様なフローラル系の香りが漂います。女性特有の悩みやイライラを緩和してくれるような優しく力強い空間を作り出してくれます。

※妊娠初期は使用を避ける事。まれに刺激を感じる事もあるので敏感肌の人は注意。

 

アロマ占いの意味は…

「他人の目を気にしない」

ゼラニウム精油が出たときは、他人の目を気にしないことをあなたにうながしています。他人からの羨望や嫉妬、敵対心や意地の悪い人のいやがらせ、理不尽な態度や仲間外れといったものは他人がもつ負のカルマです。そのような「他人の負のカルマ」に恐れないでください。

また嘘や噂などで人につらくあたる人には劣等感があります。そのような他人の劣等感によってあなたが傷つくことはありません。また他人の負のカルマに巻き込まれるようなことがないように、自分が関わる人を見極めて、自分が自分に集中して自分軸を取り戻してください。

誰しもが成長途上であり、さまざまな可能性をもって共存しています。自分が自分に集中することができると、浅はかなことや時間の浪費になることをしなくなります。そのためには、物事、考え方、体内リズムのアンバランスを調整してください。そうすると、以前ならひとつひとつ意識を向けながらやってきたことが、自然に淀みなくできるようになります。

ゼラニウム精油の働きは、自分にとってバランスの良い状態をつくり出しやすくするための調整役となってあなたをサポートしてくれます。自分に集中するチャンスです。自分が生み出せる豊かさに意識を向けてください。

 

今日のアロマ占いのポイント…

「美しい感受性を湧き起こす」

5000年前から続くインドのジョーティシュ占星学でみるとゼラニウムの支配星は『金星』という惑星が対応してあり、「美しさ、美意識、芸術性、愛情、魅力」などの意味を持ちます。これは愛と受容性に満ちた女性本来が兼ね備えている女神の様な魅力的で美しい感性と才能を現わしています。他人の目によって自分の美しい感受性を鈍らせてはいけません。あなたは自分への愛と信頼に集中して下さい。

美しい感受性そのものがあなたの豊かさです。貪欲な傾向では、つねに自分を監視させ、他人の境遇や持ち物を羨ましがることになります。豊かさは宇宙の役割の1つです。豊かであることで私たちを孤立させることはありません。周囲や世界から受ける賞賛や支持を受け取り、自分に訪れている繁栄を快く受け入れてください。

ゼラニウム精油はエストロゲン(女性ホルモン/卵胞ホルモン)に似た働きで、子宮などの生殖器に関りがあります。ゼラニウム精油のによって、女性性や官能性を呼び覚ますように女性ホルモンをバランスし、情緒を安定させて、集中力を高めるため、自分の能力を発揮しやすくなります。

 

アロマ占いに体験会や講座のお問合せはコチラから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る