ブログ

アロマ占い『ティートゥリー』の意味

運命美容アロマ占いで使う精油の意味をご紹介します。

アメブロなどでご紹介している内容ですが、アロマ占いを実践する上で参考にしていただけると思いますので、ご自身で実践される際などにご活用ください。

 

今回はアロマ占いでラベンダー精油が出たときの意味をご紹介いたします。

「ティートゥリー」

ティートゥリーはフトモモ科の植物でオーストラリア原産の植物です。オーストラリア原住民のアボリジニーがティートゥリーの葉を砕いて、けがや皮膚の治療に利用していました。

また第二次世界大戦でも感染症の治療薬としても利用されており、ティートゥリーの殺菌や抗真菌の力を利用してきました。ティートゥリー精油は主に葉から、そして小枝などの木部を水蒸気蒸留法によって抽出します。

ユーカリに似た鋭さとフレッシュさを持っており、樹木系のウッディな香りで気分をリフレッシュさせてくれます。

※妊娠初期は避ける。刺激が強い為、皮膚の敏感な箇所への使用は注意。

アロマ占いの意味は…

「ゴールまであきらめない」

ティートゥリーの精油が出たときは、ゴールまであきらめずにやり遂げることが示されています。人それぞれゴールの指標は異なると思いますし、自分のすべての役割について完璧に活動できるわけではありませんが、自分が自分で決めたことをある一定のゴールまであきらめずにやりぬくことが必要とされています。人や周りのせいにせず、まずは自分の成果を上げられるように自分自身や能力を高める活動も同時にすることが大切です。成果ばかりに気を取られず、成果を生み出せるように自分自身を磨く活動にも時間を費やすことです。それは自分自身の刃を研ぐということです。

ティートゥリーの精油は、気持ちの停滞をリフレッシュしたいときに、煮詰まってしまって物事を冷静に考えられない時などに、地に足を付けた状態で意識を鮮明させてくれる作用があります。

ティートゥリーの鋭くてフレッシュな香りが、何事もチャンスに変えていくことをサポートしてくれます。

 

今日のアロマ占いのポイント…

「自分の役割に応じた目標を考える」

タイムマネジメントの世界では「刃を研ぐ」ということの重要さが教えられています。刃を研ぐとは、「肉体面」「情緒面」「知性面」「精神面」の4つの分野で自分自身を磨くことが挙げられます。そのためには、自分の役割に応じた目標を考えることがもっとも重要になってきます。具体的には山で木を切る「木こり」に例えられます。商売道具である「ノコギリ」ですが、最初は1日50本の木を切れていたのですが、何週間後には1日30本ほどしか木を切れなくなってしまっています。

原因はノコギリの歯が欠けたり擦り減ったりすることで、木が切れにくくなっているからです。そんな状態で木こりは頑張りが足りないからだと無理をして作業時間を増やして対応をしたとしたらどうなるでしょうか?どんどん作業効率は下がり、最終的には働きすぎで体を壊してしまうかもしれません。

このケースでは作業の効率や生産性が下がっているのは、明らかにノコギリに問題があるということが分かるのですが、本人は気付いていないケースも多いです。私たちにとってノコギリに変わるものは何でしょうか?人によってはPCなどの道具や商売道具があるかもしれませんが、多くの人は頭を使って考えたり、体を使って何かを作り出すことだと思います。

もし、その頭や体がストレスや疲れで擦り減っていたり、消耗しているとしたら本来の素晴らしい力が発揮されていないことが多いのではないでしょうか。

自分自身の作業の効率や生産性を上げるためには、『自分の役割に応じた目標であるかどうか』を再検討し、自分に合った基盤で動かなければならないということです。それには、体をメンテナンスしたり、毎日あいさつをきちんとしたり、本を読んだり、セミナーに参加したりと、「肉体面」「情緒面」「知性面」「精神面」の4つの分野で、自分自身をよりよく磨いていくことも不可欠です。

停滞や煮詰まりを感じたときには、ティートゥリー精油を足裏にたっぷりすりこんでみてください。あなたの底力を湧きあがらせ、奮起させてくれるような感覚を得られるでしょう。ティートゥリー精油はあなたを土台からバックアップしながら、本来のチカラを発揮できるようサポートしてくれます。
アロマ占いに体験会や講座のお問合せはコチラから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る