ブログ

アロマ占い『カモミールローマン』の意味

運命美容アロマ占いで使う精油の意味をご紹介します。

アメブロなどでご紹介している内容ですが、アロマ占いを実践する上で参考にしていただけると思いますので、ご自身で実践される際などにご活用ください。

 

今回はアロマ占いでカモミールローマン精油が出たときの意味をご紹介いたします。

「カモミールローマン」

カモミールローマンは、キク科のカモミールの一種です。花をつけるハーブで何千年も前から薬草として利用されてきました。消化不良や不妊症の治療に用いられてきました。カモミールローマン精油は花を水蒸気蒸留法によって抽出します。

フルーティーでリッチな甘酸っぱさとみずみずしさがある香りで、ショックやストレスを感じた時に落ち着けて安心させてくれるような香りです。

※妊娠初期は避ける。精神薬や睡眠薬との併用は避ける。

 

アロマ占いの意味は…

「愛されてきたことに気付く」

カモミールローマンが出たときは、私たちがさまざまな人や生き物、モノや環境から深く愛されてきたことに気づくときがきています。そして、年月をかけて幾重にも愛されてきた私たちは、どこへいても完全に安心できる居場所があることが示されています。愛情、ゆるし、優しさや、思いやりの心を感じてみてください。

5000年前から続くインドのジョーティシュ占星学では、わたしたちがこの世に生を受けるということは、全世界から(宇宙に存在するものすべてもの)完全に認められており、必ずその人にしかない何らかの役割や存在理由を持って生まれていることが言われています。悲しいことや苦しく辛いこともありますが、私たち自らの魂が望む進化と成長のためにそれが必要であることも教えられています。

カモミールローマン精油の青リンゴのような豊潤でスィートの香りは、胸につかえたわだかまりや大きなショックも和らげるような働きがあります。誰かから与えられる愛を求めるよりも、自分の中にある愛に気付き、愛されて生まれてきた奇跡の瞬間瞬間を思い出しながら、自分の中に十分に依存できる場所があることに気が付いてみてください。そして自分の手で純心無垢な愛情を意識して感じてみてください。

 

今日のアロマ占いのポイント…

「愛することに判断はいらない」

自分自身の欠点を隠したり、変えることは難しいことです。しかし、それをいったん受け入れるとそれは「才能」に変わります。「変えることができないものは、そのままを受け入れる」ということが愛に気づく大切な要素になります。「今日はすべての出来事を判断しない」という言葉から始めてみるのも良いかもしれません。そうすると、あるがままを受け入れる力が養われ、自分自身を受け入れることで愛する力も養われていきます。

何かをしてくれる、期待に応えてくれる、言うことを聞いてくれるから愛するのではなく、今の自分のままで自分が全世界から愛されて存在していることを受け入れてみてください。自分が愛されていることにあなたが判断をしなければ、宇宙のより純粋な愛を感じられるでしょう。そしてそのことによって、あなたは自分だけの「才能」を蘇らせることができます。

アーユルヴェーダでは純粋潜在力の法則という法則があります。純粋潜在力というのは、自分の中にある無限の可能性のことです。自分自身の内側に深い愛の源泉があることに安心感や信頼感を感じて、自分がだれでもない唯一無二の存在であることに喜びと誇りを感じてください。

そして全世界・ひいては全宇宙から望まれて生かされていることに「無条件の自信」を得てください。このような「無条件の自信」を感じたいときは、カモミールローマン精油によって「ただある」という安息感を体感し、素直に喜べる無判断な愛を感じにいきましょう。「無条件の自信」は、あなたの隠れた純粋潜在力を発揮することを強力にサポートすることでしょう。

 

アロマ占いに体験会や講座のお問合せはコチラから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る